×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

青汁 高血圧改善効果

青汁の高血圧改善効果

 

 

青汁には高血圧を改善する効果が期待できます。

 

 

高血圧は、血液が流れにくくなることで、血液を心臓から送り出すときに高い圧力がかかってしまう病気です。

 

 

高血圧の原因は実に様々です。

 

 

遺伝や運動不足、ストレス、睡眠不足なども高血圧の原因になります。

 

 

それとともに食生活の乱れも高血圧の大きな原因になります。

 

 

塩分の取りすぎが高血圧の原因になる、というのは多くの人が知っていることだと思います。

 

 

塩分を摂ると血液中の水分量が増えるので血液量が増えます。

 

血液の量が増えれば血液を送り出すときに高い圧力が必要ですよね。

 

それで血圧が上がってしまいます。

 

 

また、コレステロールも高血圧の原因になります。

 

血管壁にコレステロールからなるこぶができると、血管が細くなります。

 

血管が細くなれば、血液を送り出すときに高い圧力が必要です。

 

 

青汁に含まれているビタミンCには、コレステロールの酸化を防ぐ効果があります。

 

コレステロールが酸化されると、血管の壁にコレステロールのこぶがでます。

 

つまり、コレステロールの酸化を防げば、血管の壁にコレステロールのこぶができるのを防ぐことができるんです。

 

 

また、食物繊維には腸内のコレステロールを吸着して便とともに体外に排出する働きがあります。

 

 

ですから、ビタミンCや食物繊維を豊富に含む青汁には高血圧を改善する効果が期待できるのです。

 

 

塩分の摂取を控え青汁を飲むことで、高血圧改善の効果が期待できますよ。