×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

青汁 コレステロール 効果

青汁のコレステロールを減らす効果

 

 

青汁には、コレステロール値を下げる成分がたくさん含まれています。

 

 

コレステロール値を下げる効果がある成分は、食物繊維ビタミンCです。

 

 

食物繊維はに胃腸からコレステロールが吸収されるのを抑えて体外に排出する働きがあります。

 

 

また、ビタミンCには血液中のコレステロールを減らす働きがあります。

 

 

ですから、食物繊維とビタミンCを積極的に摂取することをで、コレステロールの消化吸収される量を減らすことができ、また、血液中のコレステロールを減らすので、コレステロール値を下げる効果が期待できるのです。

 

 

青汁には、食物繊維とビタミンCが豊富に含まれています(一部の商品は除く)。

 

 

ですから、青汁にはコレステロール値を下げる効果が期待できるのです。